2月 03 2011

丸ベルト溶着方法

5:40 PM 名古屋産業

 丸ベルト接着方法  

丸ベルトを所定の長さになるよう計測後 直角にカットします。S16-300x225
丸ベルトカッティング機S16/0  
 
  
  
丸ベルト溶着機治具に 丸ベルトをセットします。

   
丸ベルト接着用コテをセットします。(溶着温度まで、温度を上げます。)

   
丸ベルト両端を溶かし 断面がずれないように 溶着いたします。

   
治具から丸ベルトを 取り外します。

   
小型ニッパーで、溶着はみだし部を カットいたします。

   
ペーパーサンダーで、研磨加工し作業完了です。

  

作業に使用いたしました丸ベルトは、ハバジット日本株式会社(スイス製)の
ポリコード丸ベルトとなります。
また、治具写真は、旧型タイプですが、最新タイプの丸ベルト接着機(PQ18/6A)も販売しています。

 

 by 名古屋産業 ・ コンベアベルトショップ

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー
  • 無料お見積り
このページのトップへ