2月 22 2011

クラウン加工

 ベルトコンベアのプーリーに、「クラウン加工」を施すことにより

 搬送ベルトの蛇行を 低減することが可能です。

 クラウン加工とは、プーリーの両側よりも 真ん中部分を高くする事により、

 中心部にベルトを寄せる効果を発揮いたします。

 裏面蛇行防止Vガイド取付け時も クラウン加工はあるほうが ベストです。

 (Vガイドの削れ、剥がれを低減いたします。)

 ※ 注意事項

 クラウンの高さは重要で、不適切の場合 ベルトの伸びや エンドレス部強度に

 影響を及ぼします。

 

 by 名古屋産業 ・ コンベアベルトショップ

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree