メカファースト

メカファーストイメージ写真

速い!強い!経済的!ベルト装着革命「メカファースト」

ハバジット日本株式会社製のプラスチック製樹脂レーシングは 樹脂コンベヤベルトをプラスチック製ファスナーでつなぐという商品です。

樹脂レーシングである “メカファースト” の画期的なアイデアは、当初、突発的なベルトの破断事故などの際の緊急対応品として生まれました。メカファーストは金属レーシングとは違い樹脂を使用の為、搬送物や設備を傷つけません。

三機工業・マルヤス機械・オークラ輸送機・マキテックなどミニコンベアなどに使用する小プーリ径用ベルト(1プライ製品)にも対応しています。  メカファーストならお客様がベルトコンベアをばらすことなく交換することが可能です。

ハバジット日本 メカファーストカタログ

 

レーシング接続方法

1.「速い」 取り付け時間の削減で稼動効率アップ
メカファースト”ベルトは両端を合わせてピンを挿入するだけでコンベヤへの装着が可能な樹脂製レーシングで、金属レーシングに比べても作業は容易です。 ベルトの破断や不慮の事故などの際も、簡単・迅速に短時間でベルト交換ができるので、ダウンタイムの削減、現場の稼動効率アップに効果を発揮します。
 
2.「強い」 高い耐久性で安心して利用できる
“メカファースト”織布は特殊加工により柔軟性を向上。プーリー径の小さなコンベヤでも中・長期間にわたって使用可能。金属レーシングに比べて数倍の屈曲耐久性(当社従来比)があるため、安心して使用できる。カバータイプでは逆屈曲にも対応している。
 
3.「経済的」 現場エンドレス加工や設備が不要
ヒートプレスやジグ、接着剤を必要とするベルトのエンドレス加工作業には、多額の費用と時間がかかる。金属レーシング作業にも専用の設備(バイスレーサー)が必要になる。 “メカファースト”ならこうした設備や複雑な作業が一切不要な上、エンドユーザーの現場担当者でも容易に交換できるので、メンテナンスや新規設備工事費用の削減に貢献する。
 
4.「安全」 人・物・設備に優しく静かで傷つけない
“メカファースト”は樹脂材料(ポリエステル)を使用しているので、従来の金属レーシングとは異なり、作業者も搬送物も、設備も傷つけることがなく安全です。
また金属レーシングの場合はコンベヤのプーリーやスライダーベッドとの間で摩擦音が発生し、現場の作業環境に悪影響を与えるが、“メカファースト”は走行音も静かです。

 

黒色タイプの樹脂レーシングが 選択が可能になりました。

汚れの目立ちを防いだり、CCDカメラ等による 搬送物識別時の焦点を安定させるといった、新しいニーズに対応。

  

○適用条件

  • ・帆布数が1枚(1プライ)以上のポリエステル心体のベルト
  • ・ベルト巾/10〜4,000mm(1プライ品は600mmまで。600幅以上は別途ご相談願います。)
  • ・最小プーリー径/25〜60mm (但し、ベルト本体の最小プーリー径の方が小さい場合には、ベルトの値に準ずる)

 

○ベルトタイプ

 1P白色 : F2EXWT05 ・ FNB−2E ・ FAB−3EIWH+H15

 1P緑色 : XVT−952(HNB−2E) ・ H−4EMDT

 2P白色 : FNB−5E ・ FAB−5E ・ F-5EXWT+H15 ・ FNB−7EZWH+H15   他

 2P緑色 : HNB−5E ・ H−8EXDT ・TT12ASMGF  他

 紙器・紙工関係 : HAL−12E ・ HAG−12E ・ SAG−12E ・ HSL−8E ・ NAJ−8EEDV  他

 

○主要な用途

・三機工業、マルヤス機械、オークラ輸送機、マキテックなどミニコンベヤーメーカーのベルトにも対応できます。

  • ・軽・中重量物の一般搬送(水平/傾斜搬送)
  • ・物流センター、配送センターにおける搬送
  • ・段ボール搬送など 紙器・紙工関係の搬送ライン
  • ・包装済み食品の搬送ライン
  • ・その他

樹脂レーシング標準タイプ 樹脂レーシングカバータイプ 樹脂レーシングフルカバータイプ 樹脂レーシング縫製タイプ

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー
  • 無料お見積り
このページのトップへ