3月 12 2021

コンベアベルトエンドレス部パッチアテ修理工事

コールドプレス機の搬送用コンベアベルトエンドレス部が 下記写真のようにはがれてしまった為 お客様より修理検討依頼を受けました。

 

遠方のお客様からのご依頼でしたが、お客様工場に出張しエンドレス部を再エンドレスした後 パッチ当て修理を行う方法のご提案をさせて頂きました。

 

コンベアベルトを長年使用していることによる経年劣化の為、修理再エンドレス時 プレス加硫を行うと層間剥離の可能性がありました。その為、エンドレス剥離部を研磨・クリーニングを行い サンパットC冷間接着剤を使用して再エンドレスを施工。その後パッチアテ場所を養生テープを貼ってマスキングした後 研磨加工しました。

 

ベルトエンドレス上面部、補強の為に樹脂平ベルトをパッチ当てを行いました。

 

冷間接着加工での修理のため、翌日からのご使用をお願いし帰社いたしました。(冷間接着の場合 硬化時間が長ければ長いほど接着強度アップする効果がある為となります。当社では 最低でも半日以上の放置をお勧めしております。)

 

今回修理に使用いたしました接着剤は、サンパットCとなります。

 

ベルト破損状況の説明が難しい場合には 下記アドレスにコンベア写真(機械装置全体・ベルト・破損部等)を添付頂き 搬送物・コンベア仕様・ベルト幅・長さ等 わかる範囲内でご連絡いただきましたら 見積 及び 修理方法のご提案をさせて頂きます。

名古屋産業有限会社・コンベアベルトショップ 問い合わせアドレス : info@nagoya.sc

 

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー
  • 無料お見積り
このページのトップへ