10月 4th, 2021

10月 04 2021

ハビブルー丸ベルト|抗菌性能・加水分解耐性丸ベルト

コンベアベルトショップにて販売していますハバジット日本株式会社製の丸ベルトハビブルー丸ベルトのご紹介となります。

 

丸ベルト溶着方法 ⇐ コンベアベルトショップ掲載ブログページとなります。

 

ハビブルー丸ベルト

ハビブルー丸ベルト

 

ハバジット日本株式会社製ハビブルー 搬送用ブルー丸ベルトはコバルトブルー色調となります。青色の天然食材はあまり存在しないので偶発的なベルト破損や損傷が生じ、仮にベルトの破片が食品に混入しても簡単に見つけることが可能です。FDA及び食品との直接接触に関する欧州条約(2002/72/EC)に適合しています。

 

 

ハビブルー丸ベルトの特性
・ 食品直接搬送が可能。
・ 耐摩耗性に優れる。
・ 抗菌性能に優れる。
・ 加水分解耐性に優れる。
・ 低い摩擦係数により、低消費電力に貢献。
・ 伝動用としては、ご使用できません。

 

ハビブルー丸ベルトの溶着温度に関しましては 270±10℃設定にて溶着を行います。(記載設定温度はあくまでも推奨値となっておりますので、作業時の溶着部の溶け具合を見ながら溶着温度を決めてください。)ハビブルー丸ベルト溶着時には、溶着温度をあまり気にしなくても構いませんが、設定温度次第で溶着強度が変動する場合もありますので、当社としましては溶着機PQ01/6の使用を推奨いたします。

 

当社にて ご希望寸法・本数にて溶着エンドレス加工させて頂いた丸ベルトを販売させて頂くことも可能です。お見積りご希望のお客様は下記アドレスに、お問い合せ願います。
名古屋産業 問い合わせアドレス  info@nagoya.sc

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー
  • 無料お見積り
このページのトップへ